産科のご案内 婦人科のご案内


診療内容  
妊娠初期 1〜2週間 に1度
妊娠12〜22週 4週間 に1度
妊娠22週〜35週 2週間 に1度
妊娠35週以降 1週間 に1度
妊婦相談、育児相談等の各種相談
母親教室 >>>
助産師による母乳相談・卒乳ケア >>>
産科手術
1ヶ月検診
お母さんの産後診察と小児科医師(のびのびこどもクリニック:村松明子医師)による新生児健診を行います。
初めて受診
される方へ
  【1】最近の月経がいつ始まりましたか?
【2】月経の周期は何日間隔ですか?
【3】初潮はいつ頃ですか?閉経はいつ頃ですか?
【4】これまでにかかった病気やお薬のアレルギーはありますか?

上記を必ずお聞きしますので、カレンダーやスケジュール帳などで確認しておいて頂くと安心です。
基礎体温表をつけている方はそちらもお持ち下さい。
なお、服装は着脱がしやすいスカート等でお越し頂けると良いと思います。
※健康保険証を忘れずに・・・



分娩の予約開始は、赤ちゃんの袋(胎のう)を当院での診察で確認できた時点からとさせて頂いております。
※早くお越しいただいても胎のうが見えない場合は予約はお受けしておりません。


当院では安全かつ快適な妊娠・分娩管理の維持のため、分娩受け入れ数を制限させて頂いております。


分娩予約は先着順でお受けしておりますが、定員数を超えた時点でその期間の分娩予約は終了させて頂きます。


他院様から紹介状をもって受診された場合でも、すでに受付終了している期間の場合には分娩予約はお受けできませんのでご了承下さい。


分娩予約がとれない場合でも、診療によってかかる料金(受診料・診察料・検査料・紹介料金など)はかかりますので、ご了承の上受診して頂きますようお願い申し上げます。
分娩予約の方法

当院医師の診察の上予約を取らせて頂きます。
お会計時に分娩予約の意向を受付にお申し出頂き、同意書に了承頂けましたら予約金1万円をお納め下さい。(出産時にお返しします。)

【キャンセルについて】
個人的な理由による予約のキャンセルにつきましては、予約金のお返しは致しません。
(里帰りや違う産院での出産に変更の場合等−ただし医学的な理由で総合病院へ紹介転院された場合等には一部を除いて返金致しております。)
また当院で安全に管理できないと判断した場合には、予約後でもお断りさせて頂くことがあります。
(合併症、未受診、ご家族も含めた不適切行為等)
また分娩予約のキャンセル待ち等は承っておりません。

みなさまに安心して頂ける妊娠・分娩管理のため、心苦しくもこのような対応をとらせて頂いております。
ご理解、ご協力の程、何卒よろしくお願い致します。



2015年8月、助産関連5団体(日本看護協会日本助産師会日本助産学会全国助産師教育協議会日本助産評価機構)からなる「日本助産実践能力推進協議会」が創設した全国共通制度、
助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー) レベルV認証制度」が始まりました。

5年ごとの更新制で、助産師が継続的に専門的能力を高めることにより、安心な助産ケアを提供するだけでなく、そのレベルを客観的に評価することを目的として誕生した制度です。
妊婦健診200例以上
分娩介助例数100件以上
新生児の健康診査100例以上
「新生児蘇生法(NCPR)Bコース以上」の受講
  等、厳しい条件をクリアした助産師のみが書類審査と試験を受ける資格を与えられます。

この制度による認証を受けた助産師を「アドバンス助産師」と呼びます。
おおはらマタニティクリニックでは優れた経験を持つ「アドバンス助産師」を配置することで、皆さまの安心なお産をバックアップしております。